Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECOMMEND
SisterMAYO1号
SisterMAYO1号 (JUGEMレビュー »)
Sister MAYO
「アニソン界の暴言歌姫」「歌うドランクモンキー」こと
Sister MAYO姉さんの待望のベストアルバムが2010年7月21日発売!
デザインはすべてART JUNKIEが担当しました。
僕は、「Just feel it〜明日のために」が好きです。

【収録予定曲】
1.呪文降臨〜マジカル・フォース
2.魔法のJUMON
3.ぷるるんっ!しずくちゃん
4.しずくの森に雪がふる
5.しずくの森からこんにちは
6.LOVE☆トロピカ〜ナ
7.ファンファン&シャウト
8.LOVE☆トロピカ〜ナ デラックス
9.LOVE☆トロピカ〜ナ ファイナル
10.パッタ ポッタ モン太のうた
11.小さな勲章
12.Oh My God!
13.Just feel it〜明日のために
14.炎神ファーストラップ-Type Normal-
15.シンケン祭り
16.curtis creek
RECOMMEND
総合格闘技 関節技・絞め技を極めるテクニック(DVD付) (スポーツ新基本)
総合格闘技 関節技・絞め技を極めるテクニック(DVD付) (スポーツ新基本) (JUGEMレビュー »)

プロレス黄金期、ザ・コブラが大好きだった『世界のアベアニ』(※3の倍数でもアホにはなりません)が解説するMMAの寝技テクニック!
年中世界を飛び回り、選手との交流とともに新しい技術導入に余念のないアベアニの、至極のテクニック解説をご堪能ください!DVD付きで解りやすい!!

RECOMMEND
We are at work,Wives at home
We are at work,Wives at home (JUGEMレビュー »)
SUPER COLA
アートジャンキーが愛して止まないメロディアスパンクバンド。
ボーカル土井くんのハスキーボイスがたまりません!
サラリーマンをしながら音楽活動をする彼らの曲は、パンクなのに親目線の歌詞だったりします。
逆にそれがいい!
10代20代だけでなく、30代40代にも聞いて欲しい!!!
アートジャンキーがTシャツをデザインさせていただいています!
RECOMMEND
新宿スキャット
新宿スキャット (JUGEMレビュー »)
Z旗,高取ヒデアキ
侍戦隊シンケンジャーED、忍風戦隊ハリケンジャーやキン肉マン2世の主題歌も歌う、高取ヒデアキ率いる大人のハードボイルドロックバンド。
管が入った10人編成でのライブパフォーマンスは一見の価値アリ!!
高取氏の圧倒的な歌力が、見る者を圧倒します!!
アートジャンキーがTシャツをデザインさせていただいています!
RECOMMEND
初代タイガーマスク大全集~奇跡の四次元プロレス1981-1983~完全保存盤 DVD-BOX
初代タイガーマスク大全集~奇跡の四次元プロレス1981-1983~完全保存盤 DVD-BOX (JUGEMレビュー »)

この人のおかげで人生が変わりました!不滅のスーパーヒーローです!!ここから初代タイガーマスク→UWF→総合格闘技と流れ着きます。今観ても凄い!動きに色気がありますね!
RECOMMEND
オレは絶対性格悪くない!
オレは絶対性格悪くない! (JUGEMレビュー »)
有吉弘行
アートジャンキーとの癒着が噂される(笑)毒舌のカリスマ「有吉弘行」の毒舌本。当方『ムチムチの餅ゴリラ』と呼ばれたことがありますが、今では勲章です!
RECOMMEND
日本住所不定First Season
日本住所不定First Season (JUGEMレビュー »)
三代目魚武濱田成夫
我らが三代目魚武濱田成夫尊氏が、5年間に渡り日本を引越しまくって出会った人々との交流、そしてその間に手がけた作品達を余すことなく紹介しています!
アートジャンキーでもおなじみの福岡天神ビブレ「グランドコブラ」店長や福岡の仮面パティシエ・ヴァンヴェールマンの「ヴァンヴェール珈琲」等も登場します!
辞書ばりの厚さで読み応えアリです!!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS

AJ BLOG 「WHAT WILL BE, WILL BE.」

<< アメ横 | main | クリスマスケーキ >>
匿名とは何か!?
ウィキペディア(Wikipedia)では、
『各人の匿名性を保証することにより、各人のプライバシーが保護できるという利点がある一方で、匿名であるのをよい事に悪事を行われかねないという欠点がある。』
とある。

ネットの書き込みなんかでも、関係ない輩や野次馬根性丸出しの「ファン」と称する人たちが、心の傷口に塩を塗るような事を平気で書く。
その人の、「人」と「なり」を知らないくせに、そして自分で直接見て、聞いた訳でもないのに、噂や憶測だけで人を攻撃する。
そこでどんなに偉そうな事を言っても、リスクを負わず、自分に被害が及ばない場所から他人を攻撃するような奴は卑怯者だ。卑怯者に正義はない。

言葉ってのは、使い方によっては強烈に人の心を刺す。
自殺してしまう人もいるぐらいだからそれは凄い威力だ。



僕は、思った事は本人に直接何でも言うようにしてる。
別にそれで喧嘩になっても良いと思ってるし、万人に好かれようとも思ってないから。
でも、大体そういう事を話せる人とは仲良くなる。
腹に一物抱えてないからお互い信用出来るんだろうね。不思議だ。


学生時代、バイト時代、ショップの店長時代、サラリーマン時代、そして現在も、言いたい事は直接言って来た。
相手が上司だろうが、取引先だろうが、年上だろうが年下だろうが、有名だろうが無名だろうが関係ない。
それで喧嘩になる事もあるし、わかり合える事もあるし。
陰でコソコソやってても惨めなだけだからね。

















| 社会問題 | 18:34 | - | - |